創業文政十二年 人吉温泉 鍋屋本館

ご宿泊予約はこちら

宿泊日 人数 名様
小学生 名様  幼児(食事・布団あり) 名様  幼児(食事あり) 名様  幼児(布団あり) 名様  幼児(食事・布団なし) 名様 まで ■食事条件 ■部屋タイプ            
予約照会・キャンセル

鍋屋の歴史

この中心に文政十二年より当館は度量衛と鍋、釜、陶器類をあきない、相良藩の旅籠屋として営業してきました。その後観光旅館として時代とともに設備向上に励み、サービスを十分に整えつつ百八十余年の「のれん」を大切に、お客様のご希望にお応えするように努力いたしております。今後ともよろしくご愛顧の程、お願い申し上げます。 熊本の南玄関といわれる人吉温泉郷は、八〇〇年の城下町で、無限の景観は四季ごとに変化し朝夕に七変化をみる風光明媚な球磨川の中央に位置しています。

鍋屋本館 人吉温泉

日本遺産の街『人吉』

日本遺産の街『人吉』
相良700年が生んだ保守と進取の文化
~日本でもっとも豊かな隠れ里 ― 人吉球磨~

日本でもっとも豊かな隠れ里 2015年4月、人吉球磨が日本遺産に認定されました。

人吉は、熊本空港から60分、鹿児島空港から50分県最南に位置する市。
九州山地に囲まれた人吉盆地に位置し、球磨川沿いの温泉と川下りで有名。人吉・球磨地方の中心地。
人吉藩相良氏の城下町として栄えました。
市内中心部に熊本県唯一の国宝である青井阿蘇神社があり、
2015年4月には、「相良700年が生んだ保守と進取の文化 ~日本でもっとも豊かな隠れ里―人吉球磨~」が
日本遺産に認定された、歴史の深い街です。

日本遺産

「日本遺産」とは文化庁が認定した、『地域の歴史的魅力や特色を通じて日本の文化・伝統を語るストーリー』のこと。
ストーリーを語る上で欠かせない魅力溢れる有形や無形の様々な文化財群を国内だけでなく海外にも発信していくことにより、地域の活性化を図ることを目的としています。

日本遺産
日本遺産

熊本・人吉観光

熊本県の三分の二の文化財が残っている、
歴史の深い街、人吉。

鍋屋本館での過し方

豊かな球磨川のほとりでゆったりと過ごす
とっておきの楽しみ方をどうぞ…

鍋屋の昔の写真

  1. 一
  2. 二
  3. 三
  4. 四
  5. 五
  6. 六
  1. 一 文政の頃から旅館だったとの事、
    しかし明治10年戦争で焼けているので・・・その後に建てなおしていると記録されてあるので明治
    中期以後の写真と思われます。
  2. 二 明治中期以後の写真と思われます。
  3. 三 昭和8年に温泉が出ているのでこの頃から昭和26年頃までこの様になっていました。
  4. 四 大正12年から昭和12年頃の鍋屋本館の玄関。
  5. 五 昭和12年頃から昭和39年までの鍋屋本館の玄関。
  6. 六 昭和30年頃の鍋屋本館

鍋屋に残る文化人の著作

  • 中島哀浪氏の歌(現在、人吉城趾に歌碑あり)と吉田初三郎氏の画
  • 大正9年に宿泊頂いた藩水氏の書
  • 田山花袋氏は、2度宿泊頂きました。
  • 昭和15年3月 山本五十六氏は軍艦長門より人吉へ入り ご宿泊頂きました。
  • 五千円札の肖像で知られる新渡戸稲造博士は大正7年 球磨農学校で講演会の折宿泊頂きました。今も「意志の存するところに道がある」の碑が学校に残っています。
  • 球磨川開削の画/海老原画伯/南渓
歴史をたずねて

歴史をたずねて

館内には、数々の、著名人の方々ゆかりの
品々がございます。
伝統と歴史の深い旅館ならではの楽しみ、
是非館内散策をどうぞ…。
歴史をたずねて

歴史をたずねて 歴史をたずねて 歴史をたずねて
与謝野晶子の歌碑

与謝野晶子の歌碑

昭和7年8月、与謝野夫妻は人吉を訪れ、当館にお泊まり頂きました。その折、詠まれました直筆の歌と写真を歌碑に建立しました。
与謝野晶子の歌碑

宿泊された方々

皇室及び多くの文人墨客、著名人の方々がご宿泊頂いております。

皇室関係

  • 皇太子殿下、同妃殿下(今上天皇、皇后)
  • 三笠宮殿下
  • 秩父宮妃殿下
  • ヴァイニング夫人

文化人・有名人

  • 山本五十六
  • 田山花袋
  • 与謝野晶子
  • 与謝野鐵幹
  • 野口雨情
  • 徳富蘇峰
  • 新渡戸稲造
  • 有馬生馬
  • 河盛好蔵
  • 中野好夫
  • 村上元三
  • 千宗興
  • 柳田國男
  • 福田赳夫
  • 藤山愛一郎
  • 前島密
  • 岸信介
  • 竹下登
  • 小渕恵三
  • 村山富市
  • 細川護熙
  • 竹村健一
  • 草柳大蔵
  • 瀬戸内寂聴
  • 小山内美江子
  • 石原慎太郎
  • ジェームス三木
  • 美空ひばり

その他多数ご宿泊(鍋屋宿泊名簿より)

Page TOP

ご予約はこちら

ご宿泊プラン

ご予約の変更・キャンセル

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL0966-22-3131

おすすめグルメプラン

鍋屋本館からのお知らせ

facebook@人吉温泉鍋屋本館 twitter@Nabeyahonkan Blog鍋屋本館ブログ

九州ふっこう割 VISIT熊本県